2019`8/31(土)稲毛 K's Dream

haji☆41 PRESENTS

"SKY`S THE LIMIT vol.26"

OPEN : 17:30 / START 18:00
ADV : ¥2,000 / DOOR : ¥2,300
_
【ACT】

camellia

石井卓とジョン中村

Dr.Downer

吉村將(ex LINERNOTE)

heyday

ハトゥール

=about camellia=

2005年1月楽器隊3人にて結成、2006年1月より活動開始。2010年1月よりPAを加え4人編成となる。

圧倒的に自由な精神はcontemporary music~popsを自在に行き来し構築、破壊を繰り返す。

無秩序な演奏とも相まり純粋に結果的avant-garde。

=about Dr.DOWNER=

2002年か2003年頃にオレ、猪股ヨウスケと高橋ケイタと現チョモランマトマトのドラマー、大工原幹雄の三人で横須賀中心に活動していたとても態度の悪いバンドが解散し、同じ過ちを犯さぬようオレはすげえ良いヤツそうだった椎名ユウスケ(通称ナーシー)とそんな良いヤツじゃなさそうだったけど地元横須賀のライブハウスでいつも泥酔していた星野サトシを誘って2003年か2004年頃にドクターダウナー開始した。当時はオレはベースボーカルで星野はギター。

そして2010年からオレはベースボーカルからギターボーカルに変わった。ある日のスタジオでオレがいきなり、星野に今度からベースgやってくんねえ?って言ってオレと星野のパートが変わったんだけどまあ普通に色々やべえよな。今考えると暴君にも程があると思ったけど当時はバンドを持続させるにはどうしたら良いんだろうってクソ悩んだ結果がそれだった。
そして、オレ(Gt)、ケイタ(Gt)、星野(Ba)、小石(Dr)体制が始まった。この体制になった直後に作ったデモが「さよならティーンエイジ」だったんだけど、なりゆきでそれの歌録りとミックスがアジカンの後藤さんになって、オレの認識は地元の同じスタジオで練習していた年上のバンド仲間、星野と小石の大学の先輩、それが後藤さんだったんだけど、やはり影響力ものすげー!って思った実際。
そして我々ドクターダウナーはJロックの戦場に飛び込んで行きました。そこで「ライジング」ってアルバムと「幻想のマボロシ」ってアルバムを後藤Pで録った。そんでやっぱそのあとに「melancholy ondo.EP」というカセットテープを出しました。もはやカセットは定番です、定番にしたい。


そして2015年の秋頃に行われたバンド会議の結果、ギターの高橋ケイタが辞めると言ったので2016年4月からはオレ(Gt)、星野(Ba)、小石(Dr)体制でやることになった。この体制でまた戦場に戻ります。十年ぶりぐらいに三人に戻った。けど当時はオレベースボーカルだし星野ギターだし、どうなっちゃうのか分かんないけどそれが今のオレたちです、よろしく。

=about 石井卓とジョン中村=

その名の通り、石井卓(Vo.&Gt.)とジョン中村(Dr.)による2人バンド。

2013年夏、なんとなくスタジオに入り活動をスタート。
精力的にライブを行う。

=about 吉村將=

ex LINERNOTE

=about heyday=

何処か古く新しいオルタナ、グランジロックを展開。固定メンバーを持たずVO&GTのTSUNEが1人で東京中心に活動中。