春ねむりpre.
「冬の大三角」
Wassup dawg?

2017.12.10(SUN) at 中目黒solfa

ACT

春ねむり

KMC

校庭カメラギャル

雲のすみか

Bambi

ヤブコウヘイ(YAV)

レイト

田中光

冬むくり

DJ宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)

ADV 2000yen(+1D)
TIME 17:00~23:00


MOVIE

春ねむり

1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。自身で全楽曲の作詞・作曲を担当している。

活動をはじめて数ヶ月後には、正規音源未発売ながらBAYCAMP2016にO.A.として出演。 また、音楽プロデューサー蔦谷好位置氏とのコラボ曲「さよならぼくのシンデレラ」の制作ではリリックと歌唱を担当。2016年10月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビア」でデビュー。

その後、デビュー3ヶ月でワンマンライブをソールドアウトし、冬のBAYCAMP201701、WOOLY SUMMITなど、複数のフェス・サーキットイベントへ出演。

また、トラックメーカーとしての楽曲提供、ソロでの客演参加も盛んに行い、2017年3月にはリミックス作品をリリース。そして、活動開始から一年、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同作品が、2017年6月度「タワレコメン」へ選出。

直後の夏には、オーディション優勝を経て「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」へ出演!(他、カオスフェス、つくばロックフェス、BAYCAMP 2017等へ出演)。さらに、8月には芋生悠主演映画「; the eternal /spring」の主題歌を担当、9月には後藤まりことの共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」をリリース、10月には自身初となるホールワンマンライブを成功。

これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。。

KMC

ラッパー、静岡県吉田町に生まれて18歳から東京に住んでる。

2010年に製作陣にSTUTS等を迎え1st Album「東京WALKING」をリリース。

2015年DOTAMA、泉まくら等個性派アーティストを擁する術ノ穴から2nd album「KMC!KMC!KMC!」をリリース。前作に引き続きSTUTSとタッグを組み、O.N.O(THA BULE HARB/STRUCT)、静岡のロックバンドTHE WEMMER等を製作陣に迎え話題を集める。その後FREE EP「more KMC?」を発表、STUTSや押忍マン等の作品への客演参加、東京&静岡を中心に精力的にLIVEを行なっている。

近頃では監督にIkuo Yamamotoを迎え「HIPHOPが好き prod.STUTS」のMVを発表、2017年11月15日にtoosmell recordsからKMC&STUTSプロデュースによるミックステープ「LET'S BREAK THE NIGHT,TOGETHER」を発売する。

校庭カメラギャル

日本のアイドルラップ・ユニット。愛称は“ウテギャ”。

〈きゃちまいはー〉と〈らみたたらった〉の2MCによって構成。2015年、校庭カメラガールからの二人組ユニットとして登場。2016年に校庭カメラガールツヴァイ(旧・校庭カメラガール)からの派生する形で正式に始動。「スプラッシュマウンテンでざるそば」「シューマッハ」のライヴ会場限定EPを経て、2017年4月に初の全国流通盤となる1stアルバム『スマイルアゲイン』をリリース。その後メンバー変更を経て、現在の体制に。

雲のすみか

静岡県出身、東京都在住の音楽家/ラッパー/トラックメイカー/ソングライター。ヒップホップやエレクトロニカをベースに、さまざまな楽器とフィールドレコーディング音を重ねたトラックを構築。2014年8月、1stアルバム『テテロルルロ』を発表。サンプリングを主に作成した音の断片にノスタルジックな情景を想わせるラップ・ミュージックや民俗音楽などの要素を巧みに組み込んだインストゥルメンタルなど、独創的な世界観が魅力。自主レーベル〈天空日暮らし〉を設立するほか、ぼくのりりっくのぼうよみなど、他アーティスト作品への参加やライヴ活動などを展開している。

ヤブコウヘイ(YAV)

鹿児島在住の、ラッパー/シンガー/トラックメイカー。

泉まくら『ワンルーム』『pinky』をプロデュースしてきた実力派。

レイト

ラップ、トラックメイク、イラスト等を一人でしている。石川県在住。趣味はスプーン収集と散歩。本名は麗人。親友は猫。

・ディスコグラフィ

2008 1stアルバム「明日など来るな」

2009 ミニアルバム「さよなら昨日」

2012 コラボアルバム「世界の果て」

2013 2ndアルバム「君を愛す」

2014 ベストアルバム「真っ黒な光」

2015 コラボアルバム「ネオトーキョーシティ」

2016 3rdアルバム「スター☆フィッシュ」

2017 4thアルバム「寂しさと共に」

2017 5thアルバム「アサイラム」

田中光

千葉県館山市出身のラッパー。夜な夜な遊んでいた10代の頃に、HIPHOPと出会い­­音楽活動を開始。以後、自身の表現を探求し、様々なシーンで活躍の場を広げている。­心­地よいと評されるテクニカルなフローを武器に、楽曲と即興を織り交ぜるLIVEは­、普­遍的なテーマと音楽愛をかかげ、見るもの全てをステージに引き込む。また、哀愁­溢れる­リリックとシーンでは珍しい風貌もあいまって、参加した大会では「詩人」の異­名を得る­ことにもなる。2011年: SSWSトーナメント優勝、2012年: 戦極MCバトル、UMB千葉予選優勝。

DJ宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)

ポップでキッチュなジャンク品、"見捨てられたアイドル"あヴぁんだんど。

別グループのオーディション選考から漏れたメンバーで結成され、いつの間にか自然とセルフプロデュースになっていった、通称「見捨てられたアイドル」。

唯一の初期メンバーとなってしまった 宇佐蔵べにが全楽曲の振付や、あヴぁんだんどのプロデュースも主に担当。また音楽好きが高じてアナログDJも始め、その幅広い(おじさんくさい)選曲で話題を呼んでいる。

詩人・最果タヒによる初の歌詞提供や、ノイズバンド・非常階段とのコラボ"あヴぁ階段" も行い、MULTIPLE TAP USツアーでの初のアメリカ公演はすべてチケットソールドアウト。2016年1月には渋谷WWWでの初のワンマンライブも大盛況。現代美術の祭典『瀬戸内国際芸術祭2016』での単独ライブも行ない、下北沢THREEでの3周年記念ワンマンライブも満員御礼。2017年秋にはCUBISMO GRAFICOの 松田“CHABE”岳二 プロデュースによる7インチレコードの発売を予定している。

カオティックに踊り舞い、ピュアな歌を歌い続ける。

ソウルフルで荒削りなパフォーマンスでハートを掴む、あヴぁんだんどの"いま"を見て。



MAP

中目黒solfa

東京都目黒区青葉台1-20-5
oak build. B1F

電話:03-6231-9051