2017`8/26(土)稲毛 K's Dream

hajimecobain PRESENTS

"SKY`S THE LIMIT vol.24"

“裸体2nd mini Album 『明日を想う』TOUR”

ACT:

裸体(大阪)

カッパマイナス(大阪)

camellia

HORIES

YUEY

Flying Izna Drop

OPEN : 17:45 / START 18:15

ADV : ¥2,000 / DOOR : ¥2,300

=about 裸体=

大阪結成、大阪在住の4人組日本語ロックバンド。バンド名とは裏腹に心に直接話しかけるような歌詞、変則的でありながら力強くそしてエモーショナルなリフ、そして何よりリスナーだけでなく、バンドマンをも魅了する圧倒的なLIVEで精力的に活動。しかし、音源流通に全く知識がなくLIVE活動1本でLIVEHOUSEシーンを騒がせていく。
このころ無名バンドとしては異例のeastern youthとのツーマンLIVEを成功させる。
そんな中結成7年目にして、初の単独流通シングル「原動力」を2015年10月14日にTOWER RECORDS限定で発売。週間ランキングでオリコン入り。

2017年5月2nd Mini Album「明日を想う」 Release。

満を持して全国に「裸体」という名を広める時がやってきた。

=about カッパマイナス=

2003年11月に前身のバンドである「カッパチャンネル」のメンバーだった石原達郎と石原倫人の兄弟によって結成。

様々なドラマーと活動するも納得いく形になるに至らず。

2014年1月、久保圭佑と出会い思い描く形の現在に至るのも束の間、2015年3月に脱退。

その後沈黙を続ける兄弟のもとにアメリカ帰りのクレイジードラムス、タローからの連絡を受け、時計の針がまた次の時間を刻みだす。今と踊るため、日々を音楽に貢ぎ中。

=about camellia=

2005年1月楽器隊3人にて結成、2006年1月より活動開始。2010年1月よりPAを加え4人編成となる。

圧倒的に自由な精神はcontemporary music~popsを自在に行き来し構築、破壊を繰り返す。

無秩序な演奏とも相まり純粋に結果的avant-garde。

=about HORIES=

千葉稲毛を代表する爆音3ピースロックバンド。

ライブ至上主義のその姿勢はオルタナティブロックの垣根を超え、様々なバンドとの共演を実現し今年度(2017)ではアルカラ主催の神戸"NEKO FES"でもその存在をアピールした。

メンバーチェンジを繰り返しながらも "NOW IS EVERYTHING" を合言葉に14年を超える活動で足跡を残してきた彼らのロックを感じれるのは、君の目の前にある"ライブハウス"だけだ!

=about YUEY=

ゆういってよむんだぜ

=about Flying Izna Drop=

-2014年発売 1st Album "Justice" のコメントより抜粋-

Flying Izna Dropの新譜がでます。
君たちにとってどうでも良いことが僕たちにとってはとても重要で、君にとって重要なことが僕にはどうでもいいんだよって事を教えてくれるバンド。(だと思う)
しゅんちゃんは見た目通り繊細で見た目と違って狂犬だし、ベジ兄は見た目通りベジータっぽくて見た目と違ってファニーだし、けんちゃんは見た目通り食うし見た目と違ってタイトなドラムだし。(だと思う)
ズ○コケ三人組やな。

ペーター (裸体 Vo/Gt)