春ねむり 1st Full Album

「春と修羅」リリースイベント

「ねむりりぱ! vol.4」

2018.05.12(SAT) at 東京・下北沢ERA MIDNIGHT

ACT

--- SPECIAL GUEST LIVE ---

NERO IMAI

--- RELEASE LIVE ---

春ねむり

--- LIVE ---

quon6

Kaine dot co

bridge

kuroyagi

J平

No Gimmick Classics


--- DJ ---

沈黙を語る人

HAYATO DELAROSSA

TICKET 2000YEN(+1D 600YEN or Free Drink 2000YEN)

OPEN 23:30 / CLOSE 5:00


MOVIE

春ねむり

1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。17歳からバンドを始め、シンセを担当。21歳、突如マイクを握り、うたう最終兵器「春ねむり」としての活動を始める。自身で全楽曲の作詞・作曲を担当している。

活動をはじめて数ヶ月後には、正規音源未発売ながらBAYCAMP2016にO.A.として出演。 また、音楽プロデューサー蔦谷好位置氏とのコラボ曲「さよならぼくのシンデレラ」の制作ではリリックと歌唱を担当。2016年10月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビア」でデビュー。

その後、デビュー3ヶ月でワンマンライブをソールドアウトし、冬のBAYCAMP201701、WOOLY SUMMITなど、複数のフェス・サーキットイベントへ出演。

また、トラックメーカーとしての楽曲提供、ソロでの客演参加も盛んに行い、2017年3月にはリミックス作品をリリース。そして、活動開始から一年、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同作品が、2017年6月度「タワレコメン」へ選出。

直後の夏には、オーディション優勝を経て「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」へ出演!(他、カオスフェス、つくばロックフェス、BAYCAMP 2017等へ出演)。さらに、8月には芋生悠主演映画「; the eternal /spring」の主題歌を担当、9月には後藤まりことの共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」をリリース。

デビューから一年の節目には、吉祥寺・武蔵野公会堂にて自身初となるホールワンマンライブを成功させた。

2017年11月、資生堂の医薬品リップクリーム「モアリップ」のWeb CMに出演しリリックと歌唱を担当。12月からは3カ月連続自主企画「冬の大三角」を行い、サードワンマンライブをソールドアウト。

2018年、東京女子流(avex)「ラストロマンス」を制作(作詞作曲編曲)するなど作家としても活動開始。3月、「auひかり」のWeb CMに出演しプロレスラーの蝶野正洋と共演。ラップとダンスを担当。

これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。

NERO IMAI

愛知県岩倉市出身のラッパー。

15歳、aikoに憧れ曲作りを始める。本当の愛をフミヤに習い探し求める。

しかし裏切られ続けT-bolanにのめり込み、liveに足繁く通うようになり、ICEAGEと化す。そのことがT-bolanのバンマスの目に留まりカスタネットでバンドへの誘いを受けたがaikoへの愛を断ち切れずその申し出を断る。

同時にダルクにぶち込まれる。ダルク出所後、同時期同施設の教員をしていたCAMPANELLAの勧めによりRCSLUMへ加入。自分の人間的欠陥を欠陥だらけのATOSONE、MIKUMARIに指摘される。加入30分でもう嫌になり脱退を試みるも碇シンジ並みに逃げちゃダメだ!と思い、小牧へ向かうハイウェイから引き返す。

その後様々なお叱りを受けるが音楽をやめる理由にはならなかった。空から赤い星が落ちた夜磯野家のふねさんに「人生とは回り道よ。」と諭されて、しぶしぶFULL ALBUM『RETURN OF ACID KING』を2017年11月29日にRCSLUMより全世界へ手放す。

quon6

5人のMC(sry the lateman、524、Bambi、Siva、YOUNG P.S.)や映像クルー等からなる草ラップチーム。朝は早い。凪固め。

Kaine dot co

東京のラッパー。

bridge

Bridge - a structure spanning and providing passage over a gap or barrier. DJ HD, NOBU, Dusty Scrolls, Apollo, Toshi and Boodah are each structures of their own, filling the gap between countries and continents through Hip Hop. As foreigners in Japan, they make music and perform live shows in their native languages. They capture the audience by their vibes. There movement is to collaborate with artist from all over the world and some day create an album and more featuring at least one person from every country and in all languages.

kuroyagi

神奈川川崎在住のヒップホップアーティスト。
日本語を崩したオリジナルのラップ手法やリリックのユーモア、ギター一本から編み出すノイズ音からKuroyagiのこだわりが伝わる。
Meiso Album 「轆轤」にラップで客演参加しDJ KRUSH - NEW ALBUM 「軌跡」 RELEASE PARTYでもMeisoと共にライブに参加し、注目度を高める。
全30曲にもおよぶノイズ、ラップ、ヒップホップ、フォークの構成によるKuroyagi初の作品集「山羊の夢は夜ひらく」発売中。

J平

長崎出身の若手MC。

No Gimmick Classics

this is tha tokyo original

沈黙を語る人
・・・。

HAYTO DELAROSSA

地元千葉にてセレクトショップPLUGSのサポートのもとパンク・ハードコアイベント「PLUGED」のオーガナイズよりキャリアをスタート。のちに世界の様々な音楽を吸収し、既存のジャンルにとらわれない独自の解釈で曲をミックス。パンクの精神を軸にHip Hop、レゲエ、メタルから歌謡曲まで自由な音楽の楽しみ方を提案する。そのスタイルゆえに様々なジャンルのイベントやフェスに出演、またREMIX、トラックメイク、バンド、舞台音響など様々な場所で活動する。
レゲエDJユニットMilitant BとともにBad Man Wagon delaerを設立。MIX CD等をリリースする。



MAP

下北沢ERA

〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-34-5 プリマヴェール下北沢4F

電話:03-5465-6568