ILL take U pre.
「ME NOT DAY 1」

2018.06.08(FRI)
at 茨城・勝田STORMY MONDAY

ACT

春ねむり(東京)
AliA with clown(東京)

カミツキ(東京)

KISADORI(東京)

川嶋志乃舞(茨城)

前売り 2000円(+1D) / 当日 2500円(+1D)
高校生以下 無料!!

OPEN 18:00 / START 18:30



※当イベントの半券を持参で、翌日6/9「ME NOT DAY 2」のチケット代が無料になります。

※4月11日(水)発売、春ねむり『春と修羅』(PMFL-9001 / PMFL-0008)、5月16日(水)発売、カミツキ『REAR SIDES HERO』(ROLL-1004) いずれかを当日ご持参 or 会場にてご購入頂いたお客様に、それぞれ先着でサイン入りポスター(非売品)をプレゼント!


MOVIE

春ねむり

1995年生まれ、横浜出身のシンガーソングライター / ポエトリーラッパー / トラックメーカー。2016年10月、ファーストミニアルバム「さよなら、ユースフォビア」でデビュー。

2017年6月、セカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」をリリース。同作品が、2017年6月度「タワレコメン」へ選出。

同年9月には後藤まりことの共作シングル「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」をリリース。

2018年、東京女子流(avex)「ラストロマンス」を制作(作詞作曲編曲)するなど作家としても活動開始。2018年4月11日、ファーストフルアルバム「春と修羅」をリリース。

これが新世代のジェイポップ、こころはロックンロール。

AliA with clown

(アリア ウィズクラウン)

Gt.岡村エレン Ba.自見彩 Key.松坂拓人 Dr.高清水完太(正規サポート)

カミツキ

Vo.MiZUKiを中心に多様なバックボーンを持つメンバーが集結し2016年結成。
カミツキの最大の魅力は Vo.MiZUKiの放つ鋭くパワフルで繊細なヴォーカルの世界観にヘヴィロック・ミーツ・ポップなサウンドが乗る楽曲である。 パワフルで脳に響くような楽曲に加え感情的に歌うアンビエントかつドラマチックな楽曲もあり、様々なロックファンに通用する女性ボーカル・ロック・バンドである。 LIVEを通して不安や迷いを抱えているたくさんの人の胸の奥にカミツキの曲を届けられたらと日々音楽と向き合っている。

KISADORI

新世代Bass Musicシンガー

川嶋志乃舞

津軽三味線奏者(キラキラシャミセニスト)

キラキラシャミセニスト

それは小粋でおしゃれな伝統芸能ポップアーティスト!

東京藝大卒業、津軽三味線全国大会4度の優勝の実力者!

東京藝大出身のキラキラシャミセニストは、伝統芸能ポップアーティスト!

 みとの魅力宣伝部長、笠間特別観光大使を務め、日本武道館や海外での演奏を経験。
 ファッション、アート、トークなど様々な角度から彼女のテーマとなる

 「ニッポンカワイイカルチャー」を掲げ、世界中に伝えるマルチ芸術家。
 4度の日本一獲得の実力を誇る三味線の音色を、古典邦楽等からヒントを得た作詞や、

 小粋でオシャレなポップな作曲で新たなニッポンを繰り広げる。
 日本の未来は彼女におまかせ!

 3歳より佐々木光儀師(上妻宏光氏、はなわちえ氏と同門)に弟子入りし、
 太鼓やお囃子・唄を学び5歳より本格的に津軽三味線を習い始める。
 また現在は唄を石川喜代美師に師事。
 小学1年生の頃から津軽三味線全国大会に出場し、これまでに4度の日本一を獲得。
 幼少期からテレビやラジオなどの出演、海外文化交流使節団として海外公演も経験。
 その後、長唄三味線を杵屋五司郎師に師事、東京藝術大学邦楽科に現役合格し

 2017年春に卒業。
 在学中に独学でポップスの作詞作曲を勉強し、その新しい日本伝統芸能の切り拓き方により

 各界から注目を集め始める。

MAP

茨城・勝田STORMY MONDAY

〒312-0046
茨城県ひたちなか市 勝田泉町3−10-3F

電話:029-219-6838